1. >
  2. >
  3. パパの夢!ハワイで家族挙式
透き通るほどの綺麗な海

パパの夢!ハワイで家族挙式

せっかく結婚式をするなら海外で挙げたい!という人も多いのではないでしょうか。
今はお子さまと一緒に結婚式を挙げるというカップルも増えてきました。
「人生の晴れ舞台となる結婚式を、ハワイで挙げてママを喜ばせたい!」というパパに向けて、ハワイ挙式の魅力や家族挙式の傾向、費用相場や節約のコツをご紹介します。

ハワイ挙式の魅力・特長

ハワイ挙式の魅力は、何といっても日本では味わえない美しい景色とロケーションです。
海好きな人であれば沖縄を選ぶケースもありますが、ハワイには歴史の古い教会がたくさんあるため、趣深いところで挙式を挙げられます。
海外のなかでもとりわけ日本語が通じやすいため、家族や身内を招待しても安心できますし、観光やショッピングも気軽に行えるのが魅力です。

また、羽田や関西をはじめ、成田・中部などのさまざまなエリアから直行便が出ているのもポイントです。
日本から飛行機で約7時間はかかりますが、数十時間も乗ることはないので、フライトの時間も短くて済みます。

家族挙式の傾向

結婚式場サイト「ハナユメ」のアンケートによると、海外挙式を行ったカップルのうち、63.6%がゲストを招待していることが分かりました。そのなかでも、親は100%、兄弟は89.3%招待しているそうです。
家族挙式を選ぶ理由として、両親と海外旅行をする機会がなかなか無かった・家族だけで挙式をしたかったという意見が挙がっています。
また、多くの人を呼ばなくても良い・国内で挙げる結婚式と比べスムーズに進められる、という意見もあったそうです。

家族旅行も兼ねられるので、日頃お世話になっている両親へのプレゼントはもちろん、親孝行できるのが家族挙式の魅力です。
意見の一つで挙げられているように、招待客や段取りで手間を取らずに進められるのもポイント。
ただし、多くのゲストに参加してもらいたいというカップルには少し物足りないかもしれません。

費用の相場や節約のコツ

海外ウェディングでかかる費用は、会場使用料や衣装、ヘアメイクなども含めて平均113.6万円。ハワイの挙式は平均117.3万円が相場といわれています。
旅費と挙式費用を含めるとトータルで平均208万円です。これは新郎新婦のみの費用のため、親や家族を含めると300万円ほどかかることを念頭におきましょう。
ただしこれは一般的な結婚式の値段でありビーチで結婚式を挙げるビーチウェディングや、写真撮影のみで済ませるフォトウェディングなら、10万円前後で可能です。

大型連休や年末年始、春休み・夏休みといったシーズンは旅行代金が比較的高い傾向にあるので、それを避けるのがコツです。
衣装や引き出物・プチギフトといったものは、自分で持ち込みをするのも一つの手。場合によって荷物になる可能性もあるため、現地で調達する方法もあります。

    © 2019 - 2021 Good Father All Rights Reserved. | サイトマップ