1. >
  2. >
  3. 副業を始めるなら物販ビジネスがおすすめ
パソコンを触りながら電話をする男性

副業を始めるなら物販ビジネスがおすすめ

物販ビジネスとは

自身で仕入れた商品を販売し、もうけを得るビジネスのことです。せどりや転売といった言葉を耳にしたことがある方も多いかもしれません。物販ビジネスの種類は大きく分けて4つあります。

「国内転売」は、国内で仕入れて国内で販売するため、初心者でも比較的始めやすい方法です。
国内サイトやリサイクルショップ、古物市場オークションなどから商品を仕入れます。
国内で販売されている商品は信頼性が高いものが多いぶん、仕入れる際に良い商品を見極められたら、安定して稼ぐこともできるでしょう。

海外から仕入れて国内で販売することを「輸入転売」と言います。
中国や東南アジアといった海外から安い商品を仕入れ、国内で高く販売すると差額が大きくなります。その差額で利益を得る方法です。
偽物が出回っていることもあるので、そのリスクも踏まえながら仕入れなければなりません。商品の目利きが必要なぶん上級者向けのビジネスです。

日本で仕入れた商品を海外で販売するのは「輸出転売」です。
海外で人気のあるグッズや日本でしか得られないレア物などを、海外通販サイトを利用して販売します。
プレミア価格がつく日本の商品は多いため稼ぎやすい方法ではありますが、海外の人とやり取りするための語学力が必要です。
法律や販売サイトの規約は国によって異なるため、それも踏まえながらやり取りしなければなりません。

在庫を抱えたくない人におすすめなのが「無在庫転売」です。
販売が確定してから商品を仕入れるので、売れ残りの心配をすることなく利益を得られます。
ですが、仕入れ希望商品が売り切れていたり商品到着が遅れたりすると、購入者とトラブルに発展するので注意しましょう。

副業として行うメリット

小ない自己資金からスタートできるのが、物販ビジネス最大のメリットです。
身の回りの不用品を売ることから始められるので、収入が低い人でもスタートできます。
不用品が身の回りになければ、少額で集められる日用品や本を中心に扱うことで、資金を増やしてみてください。

おすすめは古物販売

古物販売がおすすめなのは、ロングテールの需要があるからです。特にブランド商品の需要は途切れることがありません。今売れる商品をきちんと仕入れて販売すれば安定した利益を出せるでしょう。
その際大変なのが仕入れルートをつくることですが、エコリングtheオークション | ブランド品の仕入れ・卸ならエコオクで、安定して商品を確保でき、運営するのに必要な管理や出品、配送などの手続きのサービスが利用できます。古物販売は長く続けやすいビジネスの一つなので、副業として適しているといえるでしょう。

物販ビジネスを始めるうえでの注意点

専門的な知識や資格が必要なく、副業として始めやすいぶん、物販ビジネスにはライバルが多く存在します。利益が出せずマイナスが続くこともあるかもしれません。

また、商品を保管するスペースが必要です。
小物の場合であれば自宅で保管できますが、大きな商品を扱うと自宅での保管が難しくなります。
多くの商品を取り扱うとそのぶん在庫は増えるため、商品保管場所としての部屋や、レンタル倉庫の利用費用も踏まえたうえで始めましょう。

    © 2019 - 2021 Good Father All Rights Reserved. | サイトマップ