1. >
  2. >
  3. フリーマーケットやバザーで子供服を買う時のポイント
フリーマーケット

フリーマーケットやバザーで子供服を買う時のポイント

フリマやバザーで子供服を買うメリット

子供は日に日に成長しますので、せっかく高いお金を出して買った子供服でもすぐにサイズアウトしてしまいますよね。
元気にすくすく育ってくれるのは本当に嬉しいことなのですが、成長に合わせて次々に子供服を買っていたら、家計にも響きますし、何よりもったいない。
そこで利用したいのがフリマやバザーです。

保育園に来ていく子供服は、デザインよりは数が大切になってきますので、質が良くて安い服であることがポイントになってきます。
フリマやバザーなら、Tシャツ5枚セットで100円などざらにありますし、パンツやアウターも100円以下、驚愕のプライスでブランド子供服のセカンド品を購入できてしまうんですよ!

子供服を買う時・選ぶ時のポイント

フリマやバザーでは、安さゆえに荷物が増えてしまうので、たくさんの人が訪れる場所で子連れで参戦するのはかなりの労力を要します。
なので、事前リサーチで、そのフリマやバザーで扱っているアイテムをチェックし、目当ての商品リストを作って効率良く購入することが大きなポイントです。

フリマやバザーは、子供用品を多く扱っている会場を選ぶこと、目当てのアイテムをリストアップして当日に効率良く購入することです。
そして最も大切なことは、子供も一緒に親子で買い物を楽しむこと!

子供服を買う時・選ぶ時の注意点

フリマやバザーは週末だけではなく平日も結構行われていますが、意外に子供用品を扱っていないことが多いんですよ。
行けばあるだろうと事前チェックもせずに行くと、ほとんど売っていなかったということも十分考えられますので注意してくださいね。

規模が大きなフリマやバザーになると、もちろん子供用品の出品も増えますが、その分探すのが大変!
子供連れですので、グルグル連れ回しては可哀想ですし、疲れてぐずりだしたり、眠ってしまってはお買い物どころではなくなってしまいます。
広い会場を選ぶより、地域密着型のフリマやバザーを選ぶと、ママさん出品者も多く、ハンドメイドの子供服を安く売っている人もいますので狙い目と言えるでしょう。

    © 2019 - 2021 Good Father All Rights Reserved. | サイトマップ