1. >
  2. >
  3. 仕事とプライベートのオンオフを上手く切り替える方法
旅行を楽しむカップル

仕事とプライベートのオンオフを上手く切り替える方法

仕事・プライベートの切り分けができない人は多い

日本人は特に、仕事とプライベートの切り分けができず、休日で家族と一緒にいても仕事のことを考えてしまいます。
仕事に真面目でしっかり向き合うのはいいのですが、それではいつか精神的にも肉体的にも疲れてしまうでしょう。

オンとオフをうまく使い分けできない人は、この先を考えて、今、オンとオフを切り分け使い分ける術を学ぶべきです。
仕事とプライベートをうまく切り分けて考えらえるようになると、仕事もより効率よくできるようになります。

時間は無限じゃない・・有限だと知ること

20代から30代は頑張れてしまう年代ですし、まだこの先人生は長いと考えてないでしょうか。
今は若くて何でもできるのですが、時はどんどん過ぎていきます。
仕事三昧で生きてふと振り返ったとき、あれ?俺の人生って楽しいことあったっけ?と思うのでは困るのです。

仕事ばかりに生きていると、第二の人生となる退職後、何もすることがなく仕事もなく、忠家で時間を過ごしていくだけ・・・なんてことになります。
プライベートを充実させるのは今、若いときこそ大切です。

優先順位をはっきりさせること

今日やりたかったことが終らなかった・・でも、また明日頑張ってやればいいと考えていると、明日本当にしなければならないことを見過ごす可能性があります。
今日終わったこと、できなかったこと、明日やるべきことをメモでもスマホでもいいので書きだしておきましょう。

今日できなかったことよりも、明日やらなければならないことの方が優先されるべきことかもしれません。
一旦今日をリセットし、翌日何を優先的に行うのか考えることは、効率よく仕事を終わらせ、プライベートを充実させることにつながります。

休日はオフモードに!服装もオフにしよう

休日にしっかり遊ぶ、休むためには、服装選びも大切です。
休日なのにカチッとした服装をしていたら、リラックスできず、頭も仕事から切り離すことができません。

休日以外、帰宅したらとにかく仕事の服を脱いで、自宅モードになります。
自分の見た目も「ゆるく」することで、気分もしっかりリラックスできるものです。

スマホを使わない時間を作る

家に帰ってきてもスマホをいじっている人が多いですね。
明日の予定はどうなっているんだっけ?そういえば、あのメールって返信したかな?なんて考え始めると、自宅に居ながら仕事をしているようなものです。

メールもLINEもSNSも見ない、スマホを使わない時間を作ると、頭の緊張をほぐすことができます。
スマホを利用しないように、スマホを入れて時間が来ないと開かないボックスなども販売されているので利用してみるのもいいでしょう。

    © 2019 - 2021 Good Father All Rights Reserved. | サイトマップ